スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

今月はぎっくり腰や腰痛の患者さんが多く
来院されているんですが

ぎっくり腰になった方に多いのは重い物を
持ったからというもの。

他にも靴下を履いた時とか、くしゃみをした
からというのもあります。

それらは全てぎっくり腰の引き鉄でしかありません。

引き鉄の動作が何であれ、すでにぎっくり腰になる
準備は整っていたということです。

原因として考えられることはいくつかありますが

やはり、日常の偏った体の使い方からくる部分疲労の
蓄積が大きいと考えます。

身体の土台としての骨盤~腰が正しく働いていない状態が
長く続くと、腰や背中の表面の筋肉に疲労が蓄積します。

また、そういう状態だとお腹周りの筋肉が弛緩していること
が多く、体幹を支える筋肉のバランスが崩れています。

つまり腰から背中の表面の筋肉だけで頑張っていて
お腹周りや体の深い部分の筋肉はサボっているという
ことです。

腰と背中の表面の筋肉が長い間酷使されている・・・
そんな時はなかなか正しい体の使い方ができません。

重い物を持ったりした時に間違った体の使い方をすると
ただでさえ疲労の蓄積している筋肉に、瞬間的に大きな
力がかかります。

すると筋肉の一部分が過緊張を起こします。

ギュッと固まってしまうのです。

その筋肉に引っ張られて骨格がずれることもあります。

その他にも内臓疲労からくるものや、心因性のものも
ありますが

ほとんどのぎっくり腰は間違った体の使い方からくる
疲労の蓄積が原因だと考えています。

大事なのは再発させないこと!!

ぎっくり腰の激しい痛みを取ることはもちろん
大切ですが

なにより大事なのはぎっくり腰を再発させないこと。

当院では、正しい体の使い方をしっかり体に覚えさせる
ことで、ぎっくり腰にならない体を作ります。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。