スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり注意報

今日、患者さんが

「なんだか・・・腰があやしくなってきて・・・
このまま放っておくと、ぎっくりをやって
しまいそうなので来ました。」

ということで来院されました。

早めに体からの信号をキャッチして
来院されたので、ひどいことにならずに
すみました。良かったです

“涼しい”を通り越して“寒い”ぐらいの
今日この頃

この時期に注意しなければならないのが
【ぎっくり腰】や【ぎっくり背中】です。

ぎっくり背中は・・・
背中がピキッと攣って息もできないくらい
苦しくなり、痛みで動かせなくなります。

夏場の暑い時期は『からだ』は緩みます。

筋肉が緩むと動きやすくなり、痛みが軽減する
傾向にあります。

反対に、寒さや冷えは『からだ』を緊張させてしまいます。

筋肉が緊張し硬くなると、痛みの再発・悪化を招きます。

普段はなんてことのない“物を取る・拾う”などの
ちょっとした動きでも

「アイタタタッ!」となってしまうのです。

特に、《手を伸ばして・・・》という動作で
【ぎっくり腰】が起きやすいようです。

涼しくなり始める頃は、自分が思っている以上に
『からだ』は動きにくくなっています。

本当にお気をつけください。。。

【ぎっくり】系の予防には…

上記のことから、“冷やさない”ということが
とても重要になります。

腰や背中だけでなく、足を冷やさないように
するのもポイントです。

足首・手首・首・・・大事です。

それと、

長時間、同じ姿勢でいなければならない方は
特に注意が必要です。

これも筋肉を硬くする要因の一つです。

適度に『からだ』を動かすことを心がけましょう!

イスに座ったままでも、簡単なストレッチをする
だけでも全然違いますよ。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。