スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕をしないと・・・

先日、慢性的な首の不調を訴える
患者さんがきました。

そこで、どのような「枕」を使っているか
聞いてみたところ

出張が多いので、ずっと枕は使っていない
とのこと。

枕が替わると首が寝違えるとか、凝るとういう
理由で枕なしで寝ている方もいますが

実は、これは医学的に見ても間違いです。

枕なしや、低すぎる枕は顎が上がります。
(顎を引いた状態ではない)

枕なしで寝て、視線を真っ直ぐにして
目を開けてみてください。

そうすると天井の真上が見えると思います。

この状態では頚椎は前に膨らむように
カーブしてしまいます。

頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く
動脈などがあります。

この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。

例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも
辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど
起こりえます。

きっと、ご経験にしている方も多いと思います。

ここまで極端ではなくても、低い枕はこの様な
状況を作り上げる結果になっています。

毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響も
とても大きなものになります。

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで
けしておろそかには出来ません。

ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って
じっくり選ぶ必要があります。

これを怠れば、寝違い、慢性的な肩コリは
もちろんですが変形性頚椎症など

頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が
非常に高いわけです。

「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く
医師もいるほどです。

ご自分では、枕をしないほうが楽でいいと
思っていても首のためにはNGです。
頚椎を傷める原因にもなります。

首の不調、肩こりにお悩みの方は
枕が原因ということもありますので
ぜひ、ご相談ください。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。