スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏こそお風呂につかろう

連日の暑さで汗もたっぷりかいて
カラダはベタベタ。

この汗や汚れはオフしたいけど
お風呂に入ってカラダを温めるのは
なんだか余計寝苦しくなりそう……。

シャワーだけで簡単に済ませたほうが
よっぽどスッキリ眠れる気がする。

そんなふうに思う人は多いはず。

しかし夏こそ、ぬるめ(38~40度)のお湯に
ゆっくりとつかって欲しい理由があります。

お風呂の2大効能は、「清浄」と「温浴」です。

汚れや古い角質を落とすことは、清潔と美肌に
とっても必要不可欠ですが

温度と水圧によって血行を促すことは
冷えの改善や疲労物質の排出による
コリや痛みの緩和など健康維持に大きく
貢献します。

そして近年注目されているのは「ストレスケア」の効能。

どんなに張りつめていても
お湯につかった瞬間に心身が解放されることを
誰もが体感として知っていますね。

さらに副交感神経(リラックスしているときに働く神経)
が刺激され、夏バテの原因のひとつである
自律神経の乱れを整えてくれます。

人は体温が下がり始めると眠くなるので、お風呂に入って
いったん体温を上げ、それが下がってくる頃に床につくと
寝付きが良くなります。

寝苦しい夏の夜こそ、疲労を取り去り
心地良い睡眠をとるために
お風呂にゆっくり浸かることが大切!

暑さで睡眠不足気味の人や疲れがぬけない人は
ぜひ試してみて下さいね☆


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。