スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラー病

今日も暑くなってきました
節電とはいえ、この暑さになるとついつい
「クーラー」をつけっぱなしになってしまいます。

クーラーによって冷やされた空間は
居心地よいものですが

表面的な涼しさと共に、身体には多大な
影響が出ることがあります。

最近、身体がだるい、重い、疲れやすい
と感じていないでしょうか?

冷えすぎによる首コリ・肩コリ・全身のダルさ
手足の冷えなど感じていないでしょうか?

もしかすると、その不調は「自律神経の乱れ」
によってでているのかもしれません。

自律神経はそのヒトのペースを守っている
ペースメーカーのようなものです。

自律神経はそのヒトの司令塔です。
この一番大事な頭脳が乱れてしまうのです。

でもどうして乱れるの?

例えば人間は暑ければ、汗をかいて
体温を下げようとしますし

寒ければ血管を引き締めて、保温しようとします。

これは恒常性維持機能といい、自律神経による働きです。

ところが現代は、冷暖房完備の時代。

自分で温度管理をする必要がありません。
温度管理を外注しているようなものです。

温度管理部門をアウトソーシングして
いるってことでしょうか。

使わない機能はどんどん衰えて行きます。

温度差の激しい、屋内や外を行き来することで
温度管理の機能が疲れきってしまうんですね。

このようにして、本能を守る一番大事な部分
である自律神経が乱れてくるのです。

身体の不調を感じる時はまず、病院での検査
ををおすすめしますが

そこで、特に問題ないと言われたり
自律神経の問題などを指摘されれば
当院の施術がお役に立てることがあります。

歪みをとって自律神経が通る背骨を整えたり
筋バランスをとり、自律神経の調整をする
ことができます。

我慢しないで、ご相談くださいね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。