スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい座り方は??

患者さんから、「体に負担のかからない、よい座り方は??」
と尋ねられましたので

今日は、座り方について書きますね。

あなたは普段、どんな座り方をしているでしょうか?

もしかしたら
その座り方あなたの身体の不調の原因かもしれません。

正座
腰への負担が一番少ないです。
でも、膝への負担が大きいので
膝に痛みのある方は厳禁です!

正座は、膝関節を極端に曲げて
そこに体重をかけるためです。

横座り
膝への負担が一番大きいです。
腰への負担も大きいです。

横座りは、膝関節にねじれを生じさせながら
さらに体重がかかっています。

そして、腰は斜めになり、負担増です。
骨盤がゆがみます。

あぐら
膝にかかる負担は少ないです。
しかし、腰痛の原因になります。

あぐらの姿勢では、腰をピンと伸ばすことが非常に困難です。
常に腰の筋肉や関節、椎間板に負担がかかっています。

椅子
やはり、イスに正しい姿勢で座るのが一番でしょう。

最近は、腰痛予防のための、様々なタイプのイスが考案されています。
基本は、腰を曲げず、背筋をピンと伸ばして座る事です。

「座る」という動作は、日常生活でも長い時間を占めます。

座り方を改善していくだけで、腰痛や膝痛などの
痛みから解放される場合もあります。

ぜひ、日頃から注意してみて下さいね。


PS・・・携帯で座っている様子を写してもらうと
自分の悪い座り方のくせがわかったりします。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。