スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「でも」という言葉

ある先生の「行動力」養成講座
というのを見ていて
ハッとした言葉があります。

それは「でも」という言葉だったのです。

会話の中で何気なく、よく使っていた「でも」

「私はこんな夢があるんだ。でも今は・・・」
「私痩せたいんだけど、でも食べちゃうのよね・・・」
「あの人はああ言うけど、でもなぁ・・・」

「でも」はできない理由を話す言葉だったのです。

「人は夢や目標があっても、それをやらない言い訳も
常にもっている。そのとき使う言葉が【でも】なんだ。
そしてやれていない自分を正当化する。

そうすると可能性があっても人はやらなくなる。
大抵のやれなかったのではなく
やらなかったんだ。

お前もやる前からできない理由を言って自分の
可能性を狭めるなよ」

その言葉を読んだとき

ああ、私はできない理由を探して
「でも」という言葉をどれくらい使ってきたのだろう
と思いました。

今日から、「でもでも星人」は卒業!!
できない理由を探す前に
今できることを探してやろうと思います。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。