スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息苦しい②

さて、昨日に引き続き
呼吸が苦しいYさんのお話

検査してみると・・・
骨盤の歪みが少しはあったものの

胸の筋肉がかなり張っており
ギュッと縮まった状態
脇下の筋肉も縮まって
腕が前方に引っ張られて
いる状態でした。

原因を探るべく、お話しを聞いてみると・・・

連日の家と職場での除雪作業
(スノープッシャーで雪を押したり
スノーダンプで雪を運ぶ作業が連日続き)

そして、パソコンに向かっての
同じ姿勢を長く続けるデスクワークなどで

胸の筋肉が張り、縮まってしまい
呼吸が浅くなってしまったようです。
同じころから、発生した頭痛も脳に酸素が
うまく運ばれなかったためと考えられます。

呼吸が浅くなる原因にはいくつかありますが

◎デスクワーク
◎同じ姿勢を長く続ける作業
◎身体を動かす機会が少ない

などの環境で、発症するケースがあります。

でも、 通常なら行われている呼吸量の幾割かが
減少することで、肋骨や横隔膜の動きを減少させ

体内の放熱、 酸素供給、呼気による毒素の排泄
自律神経の調節、冷え性 、便秘
などに影響を出すと考えられます。

これがひどくなると
肩こり・肌荒れ・肥満などにつながります。
女性には特に要注意かもしれません。

院長が、低下した肋骨の動きを誘導し
また、胸部、腹部にアプローチして
横隔膜の柔軟性を取り戻すと
Yさんは呼吸が深くできるようになりました。

「わぁ~深く、呼吸することができる!!
もう、息苦しくない。胸の痞えがとれたみたいに
スッキリしました」とすごく喜んで

呼吸ってとても大事なんですね。
時々、こうゆう事があって前から息苦しい
ときがあったんです。
「まさか、呼吸が浅くなっていたとは・・・」
と呼吸の大切さを実感されていました。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。