スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝裏の腫れ②

こんにちは
雪よせのせいでしょうか??
肩こりが発生し、前頭部が痛い湯澤です。
今、院長に首をけん引してもらい
スッキリしました
(首が伸びたみたい!?)

さて、前回に引き続き、膝裏の腫れのおはなしです。
膝裏の腫れ、痛みなどがある場合いくつかの原因
が考えられます。

代表的な原因と症状を紹介しますね。

①まず、考えられるのが膝反張痛と
呼ばれているものです。

膝反張痛の原因としては・・・
膝裏が無理に伸ばされた形(弓形)になり
その結果筋や靱帯が炎症を起こしてしまい
痛みなどが現われます。

膝反張痛は子供から大人まで現われます。
よく、子供の場合膝裏に痛みがでているときなど
成長痛と判断されやすいですが、実は膝反張痛が
原因である可能性が高いです。

体が温まっているときなどは特に痛みは
現われにくいですが、体が冷えたりすると
膝裏が痛いなどの症状が見られます。

②膝裏に腫れやしこりが見られる場合
ベーカー嚢胞というものがあります。

ベーカー嚢胞の症状としては
膝裏に滑液が溜まってしこり、腫れが見られます。

膝を伸ばしているときにちょっとした
違和感を感じることがあり、自分で
触ったりするときしこりなどを確認
することができます。

ベーカー嚢胞の場合大きくなると・・・
ふくろはぎのあたりまでこのしこりが広がること
もあり、また破裂などする場合などもあり
中の液がまわりの組織が炎症を起こすことがあります。

ベーカー嚢胞のできる原因としては
膝への負担、関節症などが考えられています。

③膝裏のリンパ節、または靱帯が傷ついたりしている
場合にも腫れや痛みが伴うことがあります。

ランニングや膝に負担がかかるスポーツを
している方でもし腫れ、しこりなどが現われた場合などは
ランニングを一旦止め専門家に相談する事が大切です。

これらが主に膝裏の腫れ、しこりの代表的な原因です。
ただ、他にも原因が考えられます(半月板の損傷など)ので
簡単に判断しないことが大切です。

症状が似ている場合でも、実は原因が違う場合なども
ありますので、何か違和感や腫れなどが引かない場合などは
一度整形外科などへ診察をお願いするのが良策ですが

受診したけど・・・症状が変わらないなどお困りの方は
骨格の歪みから膝に負担がかかっていたり
筋肉のねじれが関係している場合もありますので
当院にご相談ください。

膝は人間が歩く上で大変重要な役割を果たしていますし
同時に負担がかかりやすい場所でもあります。
我慢しないで、早めの受診をおススメします。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。