スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどい肩こり②

痛みがあるのに押したり、揉んだり、叩いたり
するのは実は危険なことなのです!!

症状(肩こり)がでているという事は
骨格のゆがみ・筋肉の強いはりがあるという事!

それを無視して、押す・揉む・叩いたりすると
さらに歪みを助長して、筋肉が異常緊張をおこし
どんどん筋肉が硬くなります。

悪循環の始まりです

強く揉んだり、叩いたりすると
そのときは、別の刺激に気が紛れて
気持ちがいいのですが・・・

骨に向かって圧力を加えると
筋肉の組織がつぶれたり
乱れてしまうので

打撲するのと同じことになって
しまいます。

皆さんは、例えば机の角に
手や足をぶつけたとき
どうしますか?

強く、揉みますか?
叩いたりしますか?

しませんよね
さすったり、なでたり、さわったりしますよね

この回復整体は
人が、自然に痛みを緩和する方法を
とりいれた施術なのです

施術後、身体が軽くなり
肩の痛みもなくなったSさんに

試しにいつもやっているように
ご自分で揉んだり叩いたりして
もらうと・・・

「あ~また、肩が重苦しくなっちゃった~!
 いい事と思ってやっていたのに・・・おかしいな!?」

そして、今度はご自分で撫でて
筋肉を弛緩させてもらいました。

すると
「あれ~また、軽くなって首・肩が動き易くなった。
叩いたり押すことってやっぱり身体にとっては悪いこと
なんだ・・・」と

揉んだらまた筋肉が張ってきてしまうのを
すぐに実感されていました。

つい押したり叩きたくなったら・・・
今日からはその手を撫で下ろすように
してみてくださいね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。