スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揉む叩く

今日は最高気温が予報では30度
5度下がると体感温度はかなり
涼しく感じられます。

といっても9月にしてはかなり暑い!
夜も肌寒い風が吹いてこないですもんね~

昨日に引きつづき

なぜ、揉んだり叩いたりするのが危険な行為なのか??
をお話ししたいと思います。

痛みやコリが発生するとついついグイグイ押したり
トントン叩いたりしていませんか?

実はその押したりする刺激が、痛みやコリを更に
悪化させているのを知っていましたか?

驚いたと思いますが、冷静に考えてみてください。

毎日、何年間も一生懸命に揉んだり叩いたりして
いるのに痛みはよくなるどころか年々悪くなって
いるのではないでしょうか?

もし、押したり揉んだりすることが体に良いこと
だとすれば、少しでも改善していると思いませんか?

打撲と同じように骨に向かって筋肉を押したり、
揉んだり強い刺激をいれることは、その場の痛みは
ごまかすことはできますが

体の中は強い刺激によって筋細胞や血管、神経が
押しつぶされて、あとから痛みが増してきます。

ついついグイグイ押したくなる・・・
そんな時は軽~く気持ちよい程度にさすったり
撫でてくださいね。

机の角に手をぶつけた時とどうしますか?
お腹が痛いとき、どうしますか?

痛いからといって、揉んだり、叩いたりしませんよね!?

人間は痛いときにはさすったり撫でたりして
痛みを緩和する動物なので、そのほうが体にとって
安全で自然な行為なのです。


人気ブログランキングへ登録しました。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。