スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会へ

妹さんの紹介でいらしたMちゃん(17歳)

小学5・6年生から、足のつけ根が痛くて
整形にいって診察を受けたら
「成長痛」だね。
と言われて現在に至る。とのこと

今回、空手の全国大会に出場するので
空手をやるとき痛むのと左右足の上がる高さが
違うことが気になり、お母さんが連れてきたのでした。

検査してみると・・・
骨盤のゆがみもあり、内転筋の張りも強かったので

歪みのせいで足が上がりづらく
筋肉が無理に引っ張られていたために
痛みがでていたんだと説明すると

とMちゃんもお母さんも納得

痛みをかばいながら、練習しても
なかなかいいパフォーマンスはできません。
よく、痛みを我慢しながら、全国大会のキップを
手に入れましたね。Mちゃんすごい

でも、骨盤を正し、筋バランスを整えたので
足の上がりもバッチリです

これで、痛みなく、最高のパフォーマンスが
できますね。

成長期に悪い姿勢のクセがつくと
次第にバランスが悪くなり骨盤のズレや
背骨のズレがおこります。

特にスポーツをしているお子さんは
姿勢を整えてあげる事により体の動きが良くなり
成績やタイムが上がるようです。


●猫背
●転びやすい
●O脚、内股
●肩こり
●フォームのくずれ
●走り方が前と違う

こんな症状があるようでしたら
一度、体の歪みを正してあげませんか?

子供の姿勢は今だけでなく
将来に影響を及ぼしますよ。


人気ブログランキングへ登録しました。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。