スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの頭痛は何タイプ?

「頭痛」とは、もちろん、読んで字のごとく
「頭が痛い」ことですが

一体この痛みはどこからくるのか
考えたことはありますか?

「脳みそが原因?」と思われる方も
いるかもしれませんね。

でも、実は日常で経験する頭痛のほとんどは
頭の血管や、筋肉の緊張から起こっているのです。

家事や育児のとき・・・
デスクワークでパソコンとの格闘しているとき・・・
寝不足で疲れているとき・・・

さまざまな原因で頭痛はおこります。

ひとことに【頭痛】といってもいくつかの種類に
わけれますので

まずは自分がどのタイプの頭痛なのか
知っておきましょう。

●タイプ1 緊張型頭痛

1、目が疲れてくると何かで頭をきつく
  締めつけられているようになる

2、デスクワークを続けていると頭に何か
  重いものをかぶせられているような感じ

3、首・肩がこると頭痛もしてくる

【頭痛がする→ワタシは片頭痛もち】

という風に思っている方が多いのですが
実は頭痛にもっとも多いのがこのタイプ1の
緊張型頭痛です。

ちなみに私はこのタイプです。

緊張型頭痛は首・肩のコリと深い関係があります。

また、ストレスを感じやすい人
頭痛が慢性化していて、それを
抑えるために鎮痛剤を乱用している人

なども、この緊張型頭痛になりやすいですね。

【緊張型頭痛の人】の対策

首・肩の血液の流れが悪くなって頭痛がでます(血流障害)

パソコンのしすぎで肩がパンパンに…
当然血液の流れが悪くなってます。

まずはお風呂にゆっくり入って
血液の流れをよくしましょう。

ずっと同じ姿勢でパソコンと格闘せずに
30分パソコンと格闘したら少し肩を動かしたり
ゆっくり回復ストレッチしたりしてカラダの緊張を
ほぐしてあげましょう。

またマクラの高さがあっていないことで、
肩がこり、頭痛が出るヒトも多くいらっしゃい
ますのでマクラ選びは当院にご相談くださいね。

低反発のようなマクラは経験上おすすめしません。
臨床上、寝違いをおこされる方、肩こりが悪化する方が多いです。


●タイプ2 偏頭痛

1、かなり激しく「ズキンズキン」
 「ガンガン」と脈を打つようなもので痛む。

2、めまいや嘔吐、耳鳴りといった症状も
  現れることがあります。

3、片方のこめかみだけでなく、両側感じることもあります。

4、朝起きたとき感じることが多い。

女性に多く見られる頭痛→偏頭痛です。

チョコレートや赤ワイン、かんきつ類を食べた後や
生理前や生理中、空腹やストレスによって
引き起こされると言われています。

また、緊張型頭痛はお風呂に入ると和らぎますが
逆にお風呂に入ると痛くなるのが偏頭痛です。

【偏頭痛の人】の対策

安静や睡眠によってある程度軽減させることができます。
しかし、ここでポイントはこの睡眠の質!!!

「睡眠は量より質」と言われていますが
ここでも同じことが言えます。

日頃の睡眠不足を取り戻そうとて、休日に寝すぎたりすると
生活のリズムが狂うだけではなく、起きたときに片頭痛を
引き起こしてしまいます。

生活のリズムの問題だけでなく、片頭痛にならないためにも
規則正しい生活は重要ですね。

片頭痛を感じた場合は、痛むところをかるく冷やし
痛みが治まるまで暗い静かな部屋で横になったり
イスに腰掛けてゆっくりしましょう。

ここでまた頭痛を理由に眠りについてしまうと
起きたときにまた再発なんてことになりかねない
ので注意してくださいね。
 

●タイプ3 くも膜下出血や脳腫瘍などによる頭痛

1、後頭部に、何の前ぶれもなく突然起こる激しい頭痛
2、その痛みは、バットで殴られたような激しい感じがします。
3、今までに経験したことがないような痛み

上の2つの頭痛(緊張性頭痛・偏頭痛)とは違い
大変危険な状態の頭痛です。

整体施術の守備範囲ではありません!!

また、ご自身でナニかできるレベルではありません!!

一刻も早く、病院へ行き適切な処置を
受けることをお奨めします!!

また、タイプ1とタイプ2が混合している方も
いらっしゃいますので

「どうせ・・・この頭痛はなおらない」
と諦めず、ご相談ください。


人気ブログランキングへ登録しました。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。