スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫背

どうして、猫背はよくないのでしょう?

●猫背の人が起こしやすい「肩こり」

良い姿勢の場合、頭の重みは主に背骨が支えていますが
猫背になると背骨だけでは十分に支えきれなくなります。

すると、その重みを首から肩にかけての筋肉が
引き受けることになり、これらの筋肉に大きな負担が
かかるようになるのです。

読書やデスクワークなどの時によくするように、
首を少し前に傾けると・・・
首の筋肉に流れる血流量が減少します。

血流量が減少して血行が悪くなれば筋肉は硬くなり
乳酸などの疲労物質や老廃物が溜まって
首や肩などにコリや痛みが起こります。

こうなると、ますます血行が悪くなり筋肉が硬くなって
さらに疲労物質や老廃物が増えるという悪循環を生み
コリや痛みがひどくなっていくのです。

このほか、猫背の人は体の重心が前にあるので、
倒れないように股関節やひざ関節を曲げてバランスを
とろうとします。

したがって、こうした関節にも大きな負担がかかって
股関節痛、ひざ痛を起こすようにもなってしまいます。

●猫背の人がおこしやすいトラブル「腰痛」

「背中が丸くなる猫背と、腰が痛むこととは、どうして関係があるのか?」
と疑問に思われるかもしれません。

猫背の人は、体の重心が前にずれています。
そのため、全体重の6割がかかるとされる腰の部分に
大きな圧力がかかります。

では、猫背の人の腰にはどれだけの負担がかかっているのでしょうか。

姿勢と腰への負担について調べた結果によると、
少し前かがみになるだけで、椎間板にかかる圧力は
ほぼ倍に増しています。

猫背の人は、横になっているとき以外は
常に前かがみの状態ですから、かなりの圧力が
腰にかかり続けていることになります。

この結果、腰にかかる負担を分散して受け持っている腹筋
椎間板、背筋のバランスが崩れ、腹筋よりも筋力が弱い背筋は
耐えきれなくなって腰痛が起こるのです。

もしかしたら、不調の原因は「姿勢」にあるかもしれません。
あなたも、チェックしてみませんか??

人気ブログランキングへ登録しました。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。