スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性的な腰痛

腰の痛みの原因はその症状によって様々ですが
ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなど激しい痛みを
伴うものもあれば、慢性的に痛む場合もあります。

慢性的に痛む場合は
原因の一つに筋肉の疲労や緊張といったことが
挙げられます。

この場合、診察を受けても骨には異常がなし・・・
少し、骨がつまっているかな??と言われたり
これといった原因が見つからない場合が多く
特徴として激しくはないが、鈍痛のようなものが
考えられます。

その原因として考えられるのは
筋肉が長時間にわたって緊張してしまい
血行が悪くなることが挙げられます。

筋肉が緊張するといっても激しい動きを
した場合だけでなく、腰に負担がかかるような
悪い姿勢をとり続けることでも腰の痛みは起こるんです。

人は立っているときよりも座っている時の方が
腰にかかる負担が1.4倍になるといわれています。
そのため、腰の負担のかかる仕事をしていないように
見える事務職の方などが腰の痛みを訴えることも
多いのです。

座り方にしても、腰に負担のかかる座り方をしている方
実はとっても多いんですよ。

以前から、腰痛に悩まされているKちゃんに
授業中どのように座っているか聞いてみたところ・・・
慢性的な腰痛の原因がわかったんです!!

つづきは明日に



人気ブログランキングへ登録しました。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです↓
人気ブログランキングへ

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。