スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂に入るって大切

こんばんは 湯澤です。

立春とは名ばかりで、寒い日が続いていますが
寒い日はゆっくりと「温かいお風呂」に入りたくなりますよね~。

でも、意外と痛みでお悩みの不調者さんは
湯船につかってないことが多いんですよ。

●毎日帰りが遅く、ついついそのまま寝てしまう

●冬場は1日おきしか入らない

●一年中、シャワーだけ

●湯船にお湯をはるのが面倒で、入らない

などなど、現代人は意外とお風呂に入って
いない人が結構います。

肩こり・背中痛・腰痛など
特にぎっくり腰を毎年、繰り返しているような
不調者さんの多くは、お風呂に入らず、
シャワーだけですませている方が非常に多いんです。

シャワーだけですと、表面の汚れは落ちますが
体の深部まで温まらないので、筋肉も弛緩せず
筋肉も硬くなったまま・・・
硬くなった筋肉が神経を圧迫して→痛みが発生

そのままの状態で
翌日に疲労を持ち越すことになります。

でも、お風呂にゆっくりつかると筋肉が弛緩されるので
血行が良くなります。
そのため「痛み」が和らぐ方が多いんですね。

「痛み」をお持ちの方はぜひ、騙されたと思って
湯船につかって1週間入ってみてください。

そして、その1週間は睡眠を十分にとるように
してみてください。

身体が日に日に軽く感じられることでしょう。

でも、温めて痛くなる方も中にいます。
どう言う場合かというと、炎症が強く起こっている時です。

打撲、捻挫、骨折で患部を温めると痛み
が強くなると思いませんか?
これは炎症が強く起こっているためです。

お風呂に入った後、痛む方は炎症が強く起こっている
場合が多いので、お風呂はやめシャワーで様子を見ましょう。

入浴は家庭で実践できて、毎日の生活に密着しているため、
効果が高く、しかも、非常に簡単で続けやすいという利点も
ある大変優れた健康法です。

体を温めるためには、ぬるめのお風呂(38℃~41℃)に、
ゆっくりと入りましょうね。




















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。