スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな姿勢は絶対 NG

日常生活で知らず知らずに行っている
「歪み」やすい姿勢

なかでも座っているときのつぎのような姿勢
骨盤には絶対によくありません。

まずは日常生活を見直すことからはじめましょう。

『足を組む』
組む足が決まっている人は特に要注意!
また、反対の足を組めば直るという単純なものではありません。
一度ゆがんでしまった骨盤を直すのは大変です。

『椅子に浅くかけて椅子の背にもたれる』
背骨の湾曲の原因となります。
猫背になり、肩こりなどの原因にもなります。

『横座り』
女性に多いこの姿勢。骨盤をゆがめたまま座っていますよね。

『カバンを常に同じ手で持つ』
身体のバランスをとるために逆側の腰が上がりがちになり
歩くときの足の向きや立ち止まっているときの姿勢も
アンバランスになります。

肩にかけるバックも同じ。
この場合は、片側の肩が上がり
背骨が横に彎曲した形にゆがんでしまうことがあるのです。

パソコンが机の片側にあり、反対側に資料を置いて
身体をねじった状態で作業する、なんてことありませんか?

このねじれがいつも同じ方向だと、
背骨に常に無理な力がはたらくことになります。

椅子に腰掛けているときは、背筋を伸ばし、
身体をねじる姿勢はなるべく避けましょう。

座って作業することが多い場合、
机と目の位置は30cmくらい離れるのが適当です。
実際は目の位置に対して机が低すぎることが多いため、

(1)背中を丸める
(2)首を常に下に向けている
(3)イスを後ろに引いて前かがみになる

などの姿勢をとることが多いようです。
また、正座を崩して床にぺたりとお尻をつけた
座り方もいけません。

毎日の生活で正しい姿勢をこころがけましょう。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。