スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスが体に及ぼすもの

いつも、元気ね いつも、笑顔ね
と言われる私ですが

私がどんどん健康になってる理由の一つに
『プラスの言葉』があります。

以前、ストレスに支配されていた頃の私は
意識せずに「良くない言葉」をたくさん使っていました。

数年前の私は・・・
言いたいことも言えず、溜め込み
ストレスで体が耐え切れなくなると
2ヶ月に1度は熱をあげ体調を崩すという
か弱き乙女で(笑)

ストレスが体に及ぼすものは多大で
動悸がしたり、呼吸が浅くなったり
偏頭痛にも悩まされていました。

人に対してもよく不平不満を話したりして
(よく、院長に怒りをぶつけて爆発したことも(笑))

怒りをぶつけるとスッキリした気分
になるように思いますが
実は全然スッキリなんかしていなかったのです。

今・・・思うと
心と体は本当はすご~く嫌がっていたんですね。

マイナスの言葉ばかり発していると
自分でも気付かないうちに体が委縮する感じで
体の筋肉がカチカチになってしまっていました。
常に心も体も緊張が解けてない・・・というか

だから、ストレスが多い人ほど不調を訴える方
が多いのはそのせいだと思います。

でも、プラスの言葉を選ぶように心がけてから
心も体も健康になれました

その証拠に熱も上げなくなったし、
よくおきていた偏頭痛もなくなりました
ストレスに慣れ神経が図太くなった!!
と言われればそれまでですが・・・(笑)

良い言葉を使って自分も周りの方々にも
いい影響を与えていきたい!!
どんどん、元気に!笑顔にしていきたいと思っています










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。