スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な天敵

いつも2~3週間毎にメンテナンスにいらしているKさん

「1週間前から、頭痛がひどくって
久々に痛み止めを飲んだんですが
あまり、効き目がなくって・・・

肩こりもあるし、肘も痛くなってきたり
胃も痛いし、変わったこともしてないのに
どうしてなんだろう・・・?」

久しぶりの不調に悩まされています…

お話しを聞きながら施術にはいると
原因がわかりました!!

意外な天敵!!「エアコン」が犯人でした。

Kさんは、パソコンにデータを打ち込むお仕事なので
もちろん多少緊張性頭痛の気はあると思うのですが

1週間ぐらい前から
仕事場のエアコンの設定温度が
”23度”という中で仕事をされ

上司といるということで
「寒い」と思いながらも
勝手に設定温度を上げるわけにもいかず
我慢していたというのです。

長時間、冷気にあたっていると
体温維持のために血管は自律神経の働きにより
収縮する傾向にあります。

そのために身体の末梢への循環が悪くなり、
症状としては冷えや頭痛、だるさ、肩こりなどを
感じやすくなってしまいます。

内臓の機能なども低下する傾向にあります。

だから、Kさんは胃腸の調子も悪くなって
きちゃったんですね。

筋肉も疲れているため、同じ動作などでも
さらに疲れやすい。

そのため痛みやだるさ、重さなどを
感じやすくなります。

冷房病で頭痛が起こってしまっている場合、
自律神経の働きの改善や
身体の疲労回復が必要になってきますので、

・エアコンにあたりすぎない
・エアコンの温度を低くしすぎない
・食事はしっかり取る(食べ過ぎると負担になります)
・夜はしっかり寝る(温度設定に気をつける)
・エアコンにあたりすぎて身体が冷えているな~
 と思ったら、お風呂でゆっくり身体を温める!

意外と夏はシャワーだけという方が多いと思いますが、
温めのお風呂に入って身体をゆっくり温めてみてください!

それでけでも身体の調子は良くなる方が多いはず!

それと、どうしてもエアコンの風が直接あたりやすい場所で
仕事をしなければいけない人は
襟のある服を着られるといいですね。

首を冷やさないことで
かなり、不調は軽減されますよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。