スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しびれ

こんにちは

今日は祖父の命日だったので
お寺でお経をあげてもらってきました。

私はたった30分の正座でも足がしびれてしまい
隣を見てみると・・・

空手で正座が慣れている院長や娘達は
全然、しびれていないさすがです!!

慣れなんですかね~?
それとも、体重増加が原因(笑)?

そもそも、なんでしびれがでるんでしょう?

正座をすると足の血行が悪くなります。
この時「しびれ」の発信源となるのが、
血液不足に弱い神経細胞です。

しびれは「痛い/熱い」などの感覚とは
まったく違う仕組みで起きています。

神経は「痛い/熱い/触った」などの感覚ごとに
独立していますが、「しびれ」を担当する神経が
あるわけではありません。

血液不足でパニックを起こした神経は、
足に刺激がないのにデタラメな信号を出します。

実は、これがしびれの正体です。

さまざまな感覚から同時にデタラメの信号を
受け取った時、脳は「しびれ」と感じるのです。

正座をしていると感覚がなくなってしまうのは?

血液不足がさらに続くと、「触った/熱い/冷たい」
などの感覚を伝える神経が次々とダウンしてしまい、
感覚を伝えられなくなります。

これが“足の裏の感覚がなくなった”状態です。
完全に麻痺する前に感覚の混乱が起こり、
熱い刺激を冷たい刺激に感じたりする場合があります。

正座をしているとだんだん「痛い」しびれになるのは?

感覚を伝える神経の中で「痛い」を伝える神経だけは、
他の感覚神経が完全にダウンしてからもデタラメ信号
を出します。

そのため長時間正座を続けると、
ビリビリという「痛い」しびれが出てくるのです。

しびれの正体は、血液不足でパニックになった神経が出す
“デタラメ信号”だったのです!

私のように
正座して足がしびれる経験は誰にもあるものですが

頚椎ヘルニアによる手のしびれ
腰椎間板ヘルニアのよる足のしびれ

などの神経を圧迫して症状がでている事もあるので

以上のような症状がある場合は、
一度、病院での診察を受けて、
内科的疾患があるかどうかを確認してください。

保存療法や経過観察などの状態ならば、
整体と併用することをオススメします

病気の時は体が歪んでいます。
体のバランスを整えることで、

人間の本来持っている自然治癒力を
最大限引き出すことができます














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。