スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症②

こんばんは

昨日にひき続き
顎関節症の不調者さんの施術

1回目
顎関節のまわりの筋肉がすごく
張っている状態でしたので

院長は
顎関節の柔軟を回復させ
開口量を増加させました

痛みも半減し、いつもある
つっぱり感がなくなり

5回目には
顎の痛みもなくなり
可動域もアップ

歯医者さんに行かなくても
治ってしまいました

顎関節症はひとつの因子で
起きるのではなく、多因子性と
考えられています。

多因子とは
●顎関節や咀しゃく筋が弱くなる
●以前に外傷をうけた
●食いしばり
●かみ合せの異常
●心理社会的ストレス

これらの因子が重なって
顎関節と咀しゃく筋に負担をかけ

個人の耐久力を超えてしまった
時に発症するのです。

この不調者さんは
時間におわれ、細かい作業を
されている方でしたので

知らず知らずのうちに
食いしばりやストレスで
顎に負担をかけていたのかも
しれませんね。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
https://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。