スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬の処方のしかた

こんばんは

今日は寒かったですね~

なかなか室温が上がらなかったので

整体院でも、エアコンで暖房つけました。

北海道では、一昨日、初雪が降ったそうで

秋を通り越して、冬を感じさせられますね。

タイトルを見て、『なぜ、漢方薬!?』

と思った方もいるかもしれませんが、

私は以前、薬局に勤めており

主人(院長)の手伝いをするようになってから

『回復整体』って

漢方薬の処方の仕方と似ているなぁと感じたからです。

漢方薬は病院などで処方される薬とは異なり

人間が自ら健康になろうとする力、

人間が持っている生きていく力(自然治癒力)

を助けるためのものです。

漢方薬を処方されたことがある方はわかるかも

しれませんが、漢方では”症状”を見て

症状にあった薬を決めていきます。

病名や病んだ臓器だけをみて薬を決める

西洋医学とは少し異なるのです。

ちなみに西洋医学の薬は、天然物から有効成分

のみを抽出し合成するので少量でも作用が強く

人間の自然な機能も変えてしまうことがあります。

副作用がこれにあたりますね。

それに比べて漢方薬は、カラダへの負担が少なく、

副作用もあまりありません。

『回復整体』も不調者さんの痛みを聞きながら

施術し、カラダへの負担がなく、副作用もありません。

症状にあわせて、治療間隔を決めますし

基礎となる骨格の歪みを整えると、

自然治癒力も高まり、痛みのないカラダへと

変わっていくのです。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。