スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『痛み止め』

こんにちは

明日は・・・と言いながら更新が遅くなってしまいました。

筋肉痛、膝痛、腰痛、さまざまな痛みにお医者さんは
『痛み止め』を処方してくれるわけですが・・・

人間の感じる痛みは、内臓の痛み(内臓痛)と
体の痛み(体性痛)の2つがあります。

内臓痛は消化管(胃や腸)の痛みで、
通常腹痛といわれるものです。

この痛みの特徴は痛いときと、
痛くないときが交互にやってくる事です。

これに対して、体性痛は、
痛みの波がない事が特徴です。

この痛みに対してはバァファリンなど
いわゆる鎮痛解熱剤が効きます。

一方内臓痛には、鎮痛解熱剤無効で、
鎮痙剤と呼ばれる痛み止めをつかいます。

痛みどめにも内臓痛用と体性痛用の2種類があるのです。

整体院にくる不調者さんは、ほとんどが『体性痛』なわけですが
鎮痛解熱剤を使っても、一時しのぎで、症状は改善されない方
が多いのです。

そんな不調者さんは一時しのぎの対処法より、
『回復整体』で痛みの原因からとり除きませんか?

きっと、心も体も楽になるはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。