スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の腰痛

ここ2、3日の間に

「慢性腰痛が悪化して・・・」
「腰が痛くて、朝動けない、起きれない・・・」
「ヘルニアが悪化したみたい・・・」
「ギクッとやってしまった・・・」
「雪かきで腰を痛くした・・・」

などなど、腰痛の患者さんから問い合わせ
や飛び込みでくる方が急増中です。

“腰痛”
といえば治療院に来院される方の中で
最も多い症状のひとつですが

腰痛とひとまとめに言ったとしても
じつに様々な原因があります。

が今回は、

この寒くなってきた季節に起こりやすい
“冬に多い腰痛”について簡単にお話します。

今年は例年にないぐらい、「冷え」が厳しいですね。

そういえば・・・問い合わせがたくさんあった朝も
かなり冷え込んでいましたし

実は「冷えは万病の元」と言われているくらい
ですから

冷えによって症状が悪化したりするのです。

慢性的な腰痛も体が冷えることが原因で
起こっている場合があります。

寒くなってくると、筋肉が硬くなり血行不良を
おこしやすくなりますよね。

体が冷えることで全身の血液の循環が悪くなり
筋肉が疲労することで腰痛が起こりやすくなるのです。

冷えからくる腰痛予防は、体を温めること
から始めると良いでしょう。

まず一番、簡単な方法、お風呂はどうでしょうか。

最近の若い人は入浴をシャワーだけで
済ませる方が多いと聞きます。

これは体が温まらずますます体を冷やしてしまいます。

ゆっくりと湯船につかり体を芯から温めることは
冷え性予防にもつながりますので

少しぬるめの温度でゆっくりつかってください。

ベッドが軟らかい場合も血行不良をおこし
やすくなりますので

できれば適度に硬いものの方がいいです。

同じ姿勢を続けるのも悪化の原因ですので
小休憩をとってストレッチなどをすると
良いようです。

まだまだ他にも考えられますが
“冬に多い腰痛”にこころあたりのある方は

まず、なにより
「冷やさない」ようにすることが大切です。

ところが腰痛の種類によっては腰を
温めると逆効果になることもあります。

腰をぶつけたり、ぎっくり腰などの
急性の激痛の場合は、

腰を冷やして炎症を抑えることが必要です。

その他の慢性的な腰痛の場合は体を
積極的に温めるようにしてください。

もし判断に迷った時は私どもに
ご相談ください。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





からだ回復センター角館のホームページは下記のバナーをクリックしてくだい!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。