スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流試合 in 鹿角

紅葉

昨日は鹿角の小坂町交流センター「セパーム」
で第10回を迎える武心会交流試合があり
紅葉のトンネルを越え行ってきました。



大会

日頃の鍛錬の成果が発揮されて
白熱した試合ばかりでした。


試合後、鹿角に行くのは初めてだったので
明治の芝居小屋「康楽館」や小坂銀山事務所
など見物してきました。

「セパーム」も素晴らしい施設で
県南にもこんな施設があったら・・・
6月の大会ももっとすばらしいものにできるのに
と羨ましく思いながら、帰路につきました。

帰りの山道は真っ暗で、熊が出てきそうで
かなりドキドキしながらの運転でしたけど


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

メンテナンス

月1回、からだのメンテナンスに
来ているTさん

施術日が近づいてくると・・・

あと、もう○日だな~

ちょっと無理しても先生に整えてもらうから
いいや

と頑張ってしまい

早く、施術してもらいた~い

と体が要求してくるそうです(笑)

そして、からだを整えると

「1ヶ月分の疲れが抜けていった~。
またスッキリして1ヶ月頑張れます

と嬉しいお言葉。

特にどこも痛くないのに、なぜ整体を
受ける必要があるのか?

と思われる方も多いのでは?

そもそも、整体が対象とするような
骨格のゆがみの多くは、

整形外科で「異常なし」と言われて
しまうような微妙なものです。

病院では、患者さんが症状を
訴えていたとしても・・・

レントゲンで確認出来ないゆがみは全て
「異常なし」で片づけられてしまいます。

整体師は、その微妙なゆがみまで探り当て
施術の対象とするのです。

その微妙な骨格のゆがみが生じる
さらにその前の段階で

骨格をゆがまそうとする筋肉のアンバランスを
とらえて施術を行うことができます。

そのため、症状のすみやかな改善は
もちろんのこと

骨格のゆがみとそれに伴う症状の発生まで
予防できるのです。

痛くなったら治すより、
普段からの「予防」が大切です。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ







何回で痛みはなくなる?

今日も問い合わせのときに
「何回で痛みがとれますか?」と聞かれたのですが・・・

こちらとしては、身体も検査していないうちから
「何回で良くなる」なんて言えないし

その不調者さんの回復力にもよりますから
正直、何回で・・・なんてわかりません。

整体って何故か「一発で治す」ようなイメージが
あるみたいですね。

お医者さんには、痛みは何回で治りますか?
って聞く人はいないのにどうしてでしょう・・・

ただ、言える事は・・・
何ヶ月もその治療院に通院していても
痛みの度合いが変わらないとすれば

その痛い部位だけが原因ではなくて
歪みや生活習慣、仕事によるからだの使い方
にも原因があるということ。

その方の全体を見て施術していかなければ
なりません。

確かに、ぎっくり腰や痛みがでてすぐの場合は
「一発で痛みがなくなった!!」
という不調者さんも実際多いですが

しかし、人間の身体ってそんなに単純じゃないです。

からだというのは自己治癒の能力があります
が、”一瞬で治る”というわけにはいきません。

たしかに歪んでいた骨格を正しい位置に調整しますので
終わった瞬間に軽くなったり、症状が消えたりするので
「一発で治る」という印象を持ちがちですが

それでも骨格の周りの軟部組織(筋肉や靭帯など)
は時間をかけてゆっくりと、骨各の正しい位置関係に
なじんでいきます。

軟部組織がもどるのに必要な時間まで考えて施術して
いかないと、すぐに再発、といったことになりかねません。

長い年月を経過している積年の痛みは
回数がかかる場合が多いですが

積み重なってきた筋肉の疲労やコリが
一回一回玉ねぎの皮が向けるように
良くなっていく方が多いですから
諦めずに来てみて下さいね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




紅葉っぽく

今日の角館は最高気温が11℃と寒く
今月に入って初めて1日中ストーブを
つけています。

山の木々も色づきはじめたので
整体院の玄関も紅葉気分満載に
してみました。


秋

もう、外は17時前だというのに
真っ暗

冬が近づいている感じがしますね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





痛みは体の歪みから!

一昨日あたりから、動作を起こす時に
腰、股関節周りに痛みが・・・

まぁ、寝ればなおるだろう・・・ぐらいに
高をくくっていたら

なおらない

院長に診てもらうと

骨盤が右に上がって歪みもでているし
左肩甲骨がかなり下がって歪んでいる
とのこと。

ここのところ、睡眠時間が短く
歪みのチェックもしていなかったので

自己回復力が落ちていたのかな~
(睡眠が4時間半~5時間では無理ないか・・・)
と思いながら

院長に歪みをなおしてもらうと・・・

あの痛みがウソのようになくなりました

院長が夫だから言うわけじゃないですけど(笑)

「すっげぇ~ 魔法みでぇんた~
と叫んでしまいました(笑)

私のように歪みが原因で痛みがでている場合
歪みを正すと痛みがすぐとれることが多いです。

自分の体がもしかしたら歪んでいる
のではないかと思われる方も多いのでは??

正直いいますと、誰しも必ず多かれ
少なかれ多少の歪みはあります。

ただ、その歪みを放っておくと、それが
体を痛めてしまう原因にもなってしまうのです。

常に歪んだ状態で生活をしていたら
決して体にいいはずはありませんよね。

体の歪みをとっておくことにより
体を痛める予防にもつながりますので
歪みのチェックはお早めに!!


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ






ケーキ

ke-ki

昨日は長女の15歳の誕生日パーティーと
いうことで久々にケーキを作りました。

ほんとは29日なんですが・・・
その日は仕事なので、早めのお祝いです。

我ながら、よく出来ました

直径20cmのケーキなので、この大きさを
ケーキ屋さんで買うとすると・・・
5,000円ぐらいでしょうか!?

それが、うちで作ると1,000円で出来ちゃう

うちはみんなケーキ大好きなので、ペロリと
食べちゃいましたけど(笑)

6人で1,000円なら、かなりお得ですよね


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




四十肩・五十肩

先日、肩が痛くて上がらないという方を
施術をしたのですが

1回で痛みもかなりとれ、腕を上げれるよう
になりました。

整形では、四十肩だから長くても1~2年ぐらい
放っておいても治るよ・・・

と言われ、痛み止めと湿布を処方されたそうです。

四十肩、五十肩ほどいい加減なものはないと
私は感じてします。

どうやら、ある程度年齢を重ねた方が、原因のよく
わからない肩の痛みを感じたときひとくくりにして
しまっているようです。

年だから、年相応、そんな言葉でごまかしてしまって
いるのです。

そのため四十肩、五十肩の整体というと

整形でも1~2年放っておいても治ると言われたから
そのぐらい時間がかかるだろう

中には不治の病とでも思っている人までいるようです。

この方も、痛みはもうなくならないと思い込んで
しまっていました。

四十肩、五十肩の原因の大半は単純な疲労です。

ですから、疲労を抜いてやればたいていすぐに
動くようになります。

整体というほどの事もないかもしれません。
ところが、ここで多くの人が勘違いします。

「なんだ、疲労か・・・。」

と、思ってしまうようです。

疲労なら体を休めればよくなる。

確かに、その通りなのですが・・・

疲労が抜けなくなってしまうから、肩が動かなくなって
痛みまで感じるようになっていると考えるとわかり
やすいかもしれませんね。

大事な事は、疲労を抜くためには

疲労を抜けるような状態にしてあげるということです。

休んで抜けるような疲労なら、痛みなど感じることはありません。

やはり体のどこかがおかしいので疲労が
ぬけなくなってしまっているのです。

多くの方は、肩に問題があるだけです。

そんな場合は、たいていすぐに楽になりますので
ご相談くださいね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





ぎっくり腰

今月はぎっくり腰や腰痛の患者さんが多く
来院されているんですが

ぎっくり腰になった方に多いのは重い物を
持ったからというもの。

他にも靴下を履いた時とか、くしゃみをした
からというのもあります。

それらは全てぎっくり腰の引き鉄でしかありません。

引き鉄の動作が何であれ、すでにぎっくり腰になる
準備は整っていたということです。

原因として考えられることはいくつかありますが

やはり、日常の偏った体の使い方からくる部分疲労の
蓄積が大きいと考えます。

身体の土台としての骨盤~腰が正しく働いていない状態が
長く続くと、腰や背中の表面の筋肉に疲労が蓄積します。

また、そういう状態だとお腹周りの筋肉が弛緩していること
が多く、体幹を支える筋肉のバランスが崩れています。

つまり腰から背中の表面の筋肉だけで頑張っていて
お腹周りや体の深い部分の筋肉はサボっているという
ことです。

腰と背中の表面の筋肉が長い間酷使されている・・・
そんな時はなかなか正しい体の使い方ができません。

重い物を持ったりした時に間違った体の使い方をすると
ただでさえ疲労の蓄積している筋肉に、瞬間的に大きな
力がかかります。

すると筋肉の一部分が過緊張を起こします。

ギュッと固まってしまうのです。

その筋肉に引っ張られて骨格がずれることもあります。

その他にも内臓疲労からくるものや、心因性のものも
ありますが

ほとんどのぎっくり腰は間違った体の使い方からくる
疲労の蓄積が原因だと考えています。

大事なのは再発させないこと!!

ぎっくり腰の激しい痛みを取ることはもちろん
大切ですが

なにより大事なのはぎっくり腰を再発させないこと。

当院では、正しい体の使い方をしっかり体に覚えさせる
ことで、ぎっくり腰にならない体を作ります。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ







整体とストレッチのおかげ

「私の体が自分の思い通りに
動けるようになったのは
この整体とストレッチのおかげ

とおっしゃってくれたCさん

1年前に当院に初めていらしたときは

朝のこわばり(頚部、肩甲帯、腰帯、足)が続き
体を思うように動かせない状態でした。

むくみもでていましたので、腕や足も
パンパンにはっていましたし

朝、起きてから着替えるまでに1時間も
かかっていたそうです。

掃除も屈むことができないので
落ちているゴミも拾えず
洗濯物を干すこともできない

自分の体が思い通りに動かないって
こんなに辛いなんて・・・

気持ちも沈ずみがちでしたが

諦めないで通っていただき
どんどん、回復されて

今では、週1回施術で体を整え

自宅でも自己療法(ストレッチ)で
日々の疲れをとっていただき
意欲的な毎日を過ごされています。

「目が覚めると・・・1年前の私は・・・

この体をどうやって動かそうか・・・
と考えていたけど

今では

今日は何をしようか

に変わりました。

自分の思い通りに動けるなんて
こんなに嬉しいことはない」と。

Cさん、本当に良かったですね。

1年前とは別人のようです。

これも、Cさんが自己の回復力を信じ
院長の指示どおり、諦めないで通って
くれたからです。

これからも、Cさんが快適な日々を
過ごせるよう

全力で施術にあたりますので
どうぞ宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




お風呂に浸かろう

ここ最近、夜は冷えるようになって
一日の疲れをとるお風呂に浸かるのが
心地よ~くなってきました。

でも、患者さんとお話ししていて・・

「分かってはいるんですよぉ。お風呂に入らなくちゃ
よくないって。でも・・・私シャワーだけで湯船に
入らないんですぅ」・・・と。

軽くカミングアウトされた方がいました(笑)

そうかもしれません、わりと湯船に浸からない人
って増えているんですよねぇ。。

ともかくも!
湯船には浸かって頂きたいです(きっぱり)

特に寒くなると肩こり・腰痛等々その人の弱い箇所に
冷え→血行不良→こり→痛みとなりやすいので
その解消にお風呂は一役買ってくれます。

その際、ぬるめの温度で身体が温まるまで
ゆっくり時間をかけ入ること!

これ大事です。その時骨まで温めるイメージを
もって下さい。

骨から新鮮な血液がつくられるわけですから。

はい、今日から熱いお湯が好きな江戸っ子系(笑)の人も
「ぬるめのお湯でゆっくり」でいきましょう。

湯冷めもしにくいし、冷え症や血行不良
しいてはこりにくい身体に変わっていきますよ

血液・リンパの流れが良くなると
自然治癒力が上がりますし

忙しく時間が取れない方も、これからも何十年と
付き合う大切な体です。

できるだけ毎日 

毎日が無理な方は、週に1回でも2回でも
ゆっくりお湯に浸かる回数を増やしていきましょうね。

ゆっくりお湯に浸かると深い眠りにもつけますよ。

お風呂は一石二鳥でなく、一石三鳥も四鳥もある
健康法です


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





季節病み

季節の変わり目がやってくると
体調不良をうったえる方が増えてきます。 

俗に、季節病みと言われる症状ですが
これは、もともと体調の良くない方には
大変つらい時期です。

季節病みになる原因は諸説ありますが
わたしは、体液の圧力が関係している
と考えています。

人間の体液は、血液、リンパ液を大部分
として、人間の体重の六十%をしめている
と言われています。

この体液の外に向かう圧力が、常に
大気圧の影響を受けている為に

身体は風船のように伸び縮みしながら
微妙なバランスをとっています。

この季節になると、毎日気圧が動き
目には見えないけれども、身体が膨らんだり
しぼんだりしてストレスを受けています。

健康な人は、常に体液の流れが良いので
気圧の変化について行けるのであまり
苦にはなりませんが、

身体に体液の流れの悪い所を持っている人は
身体のバランスが崩れ流れの悪い部分で
ストレスとなり、身体に変調をもたらします。

これを解決するには、体液の流れを良く
しなければいけません。

体液の流れを良くするには、先ず身体を
冷やさないことです。

普段の生活でも、何もしていなくても、
気圧、天気の変化で身体は疲れてきます。

天気予報が下り坂になっているときには
いつもより、長めにお風呂に浸かったり
睡眠時間を増やすなどしてみましょう。

2~3日しても症状が回復しないときは
自己回復力が低下している証拠です。

早めにからだを整えて、体液の流れを
良くしましょう。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





今年も大雪になる?

今日は朝から、カメムシ退治で
体力を消耗してきました

そう、攻撃をしかけると
途端に悪臭を放つあのカメムシ

うちでは、あまりいない方だと
思うんですけど

窓に2匹ついていたのは確認して
いたのですが・・・

どこからか、家の中に侵入してきたらしい

院長が、ガムテープで捕獲しようとしたら
ブーンっと飛んで失敗。

下に落ちたであろうカメムシを必死に探し
私がガムテープでグルグル巻きにして
あげました。

患者さんとその話をしていると
今年はカメムシが各所で大量発生している
とのこと。

カメムシが多いときは大雪だって
言い伝えもあるみたいだし

今年の冬は大雪かな~

毎年のことながら・・・
雪かきイヤだ~


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




肩こり→頭痛

最近、肩こり、首こり、頭痛を訴えて
来院される方が多くなっております。

肩こりの原因といっても
一般的な肩こりの原因である筋肉の疲労に
よるものから

ゆがみが原因で無理に筋肉が引っ張られて
いる場合や

病気が原因でひき起こされる肩こりまで
肩こりの原因は様々です。 

一番多い肩こりの原因は
「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」

便利になった現代社会における日常生活の
副産物として、「生活習慣の乱れ」「運動不足」
が、あげられますが

肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは
「筋肉の疲労」によるものです。

デスクワーク等による「長時間での同じ姿勢」
これに伴う「不良姿勢」「机と椅子のアンバランス」

「不良姿勢による長距離運転」など、
“全身を使わず、同じ筋肉のみ使いつづける”結果

筋肉が疲労をおこし、肩こりの原因として多く
あらわれるのです。

私も前職時にはデスクワークでしたので
よく、肩こり→頭痛に悩まされておりました。

肩こり解消のためには・・・たかが肩こりと思わずに

おかしいな?・・・と思ったときは

「早めの治療」「からだのメンテナンス」が
効果的です。

無理な運動、強い刺激など共に自己判断は
禁物です。

そのとき、一時しのぎに強い刺激で紛れても
また、繰り返す、いや年々悪化している方は
特に要注意!!

早めに受診してくださいね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ



肩こり・背中痛

今日は、肩こり、背中の重苦しさで
お悩みの女性がいらっしゃいました。

3年前に四十肩をやり、そのときは
痛みがとれたらしいのですが

首~肩、背中の痛みは軽減はあるものの
慢性的に続いています。

検査してみると・・・
左肩が上がり、肩甲骨のゆがみもあって
右肩が下がっている状態でした。

肩も前の方にでていて、いわゆる猫背
気味です。

お仕事が清掃業ということで
前かがみになることが多く

どちらかというと背中を丸めてする作業が
多いという事でしたので

体に仕事時のくせがついてしまったものと
思われます。

施術後は肩の高さがそろい、背筋を無理なく
ピーンと伸ばすことができました。

鏡で確認してもらったら

「今まで、猫背を気にして無理して背筋を
伸ばしていたのに・・・
スッと背筋が伸ばせるわ

と姿勢の変化に驚いていました。

姿勢美人に変身です


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ



納得!!痛みの原因

1ヶ月前から左でん部から腿の横にかけて
痛みがでているSさんがいらっしゃいました。

そして、4ヶ月前、車の長時間運転時に
急に激しい頭痛がSさんを襲い

CT,MRI検査を行ったところ
骨には異常がなく、緊張性頭痛だろう
ということで薬を処方されました。

骨には異常がないのに痛みはとれないし
続いているので

もしかしたら・・・この頭痛、腰痛は
歪みとか!?関係もしているんじゃないか
と思い来院に到ったわけですが・・・

立位、座位、仰向けの検査で
左側に重心が偏っていることがわかり

歪んでいる骨盤の位置、肩の位置
それに伴い負荷がかかるところを
一つ、一つ確認してもらい

説明したところ
かなり、納得されていました。

「医師は骨には異常ないと「異常なし」
って言うし

仕事のし過ぎで疲れてるんだろうぐらいで
湿布や痛み止め、筋肉が弛緩する薬出されて
終わりだもんな・・・

何がどうなって、痛みでてるのか
分からなかった。

ここに来て、痛みの原因が分かって良かった。」

とおっしゃっていました。

仕事に支障がでないようにしっかり
良くしたい!!ということだったので

これからは、体のバランスをとって
両方の筋肉に均等に負荷がかかるように
していきましょうね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




寒暖の差

今日は爽やかな秋晴れでしたが
今年は寒暖の差が激しいですね。

このような寒暖の差は身体にとって
大きなストレスとなります。

外気温の寒暖の差に体温調節機能が
まだ追いつかない季節ですから

既に冷えを感じている患者さん続出です。

今月に入ってから、肩こり、腰痛
ギックリ腰、背中痛、肘痛、

ヘルニアによる痺れなどが悪化されて
来院される方が多くなっています。

不調を感じている方は早めに
体の芯から整え、血行を促し

季節の変わり目を快適に過ごせる体に
リセットしましょう。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





合唱コンクール

今日は中学校祭の一環で
合唱コンクールがあり

午前中だけ休診させていただいて
聞きに行ってきました。

狙うは11クラスの頂点に輝く
『ゴールデンハーモニー賞』
ということで

各クラスとも素晴らしい合唱で
3年生は特に気合いがはいっていましたね。

長女、次女ともピアノの伴奏者だったので
本人達はもちろん緊張していたと思いますが

親のほうもドキドキ
緊張して、手が冷た~くなってしまうほどでした。

間違えずに弾けて、ホッと一安心。
でも、結構緊張して見ていたんでしょうね~
終わったあと肩のこりを感じました

やっぱり、体が緊張すると不具合がでてくるものです。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





運動会シーズンです。

10月10日は体育の日ですね。
この連休を利用して地域運動会や幼稚園、
保育園の運動会が行われるところが多い
みたいです。

そこで気を付けなければならないのが
『ぎっくり腰』です!

前から腰痛をお持ちの方
ぎっくり腰を何回も繰り返している方
寝不足が続いて、疲れが溜まっていると感じる方

運動会ご観覧にあたり注意点を一つ。

運動会でのぎっくり腰は競技参加よりも
地面に長時間座る、そこからの立ち上がり
などがもっとも危険な場面です。

座るときは厚めの座布団を持参し、2つ折にして
骨盤の位置をちょっと高めにして座ることを
おすすめします。

もしくは、丸い座椅子を持参するか
あとは起立して観戦なんて~のも
熱が入っているように見え悪くありません。

長時間の座位は
骨盤と腰椎が通常と逆のC字形になり
その状態で筋肉や関節が固まってしまうからです。

もし座ったときには、
不意に立たないようにしてください。

ゆっくり腰を伸ばしながら、立ち上がるといいでしょう。

また、30分に1回くらいは、体位変換の意味も込め
立ったり、歩いたりして、腰への負担を軽減しましょう。

そして競技参加そのものは、なんといっても多いのが
「転倒」です。

もし出られる予定のある方は、事前トレーニングを行い

頭(昔の運動能力の感覚)と体(現在の運動能力の実際)の
ギャップを埋めておきましょう。

昔、運動していて、今は運動していない人は特に!!
昔のように体が動くと思ったら大間違いですよ(笑)

大ケガにつながるとお仕事に支障が出ますしね。

運動会は、安全で楽しくしたいものです。

少しでも、「やばい!」と思ったら
すかさず当院にご連絡下さい。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





頭痛が治った

30代のころから頭痛に悩まされている
60代の女性。

痛みがでる度に痛み止めで抑えながら
仕事を続けてきた。

最近では医者にストレートネックが
原因ではないかと言われる。

ひどい時には、めまいや吐き気も
してくる。

体を動かさないとよくないと言われて
体操教室に通ってみたりしているが
一向によくならない。

その後、必ず体の具合が悪くなると
いうので

まず、体操をあまり頑張り過ぎず
適当にしてもらうことにしました。

そして体操後に行う、全身を指圧すること
は中止していただいて。

素人通しが力任せにやる指圧は神経や
筋肉を傷つけたりするので本当に怖い
ですから。

この体操については検証が必要ですが
この患者さんには合っていなかったと
思われます。

もともと痛みをこらえてやる体操では
リラックスできるどころか

逆に筋肉を緊張させてしまうだけだと
思うのですが・・・

当初は週に2~3回のペースでしたが
最近は月2の通院で頭痛がほとんど
でない状態になりました。

痛み止めも飲まなくても良くなった
とのこと。良かったです

施術後、患者さんが今の思いを語りました。

「今まで、30年間も苦しい思いをしていた
のは何だったのか!?と思うほどです。

頭痛がない生活がこんなにも快適だった
なんて!!慢性になり忘れていました。

ここにきて、自分の体と向き合い、
体の使い方が分かったような気がします。」

頭痛が毎日なんて!!
本当に辛い30年間だったでしょう。
聞いていて目頭が熱くなりました。

これからは、痛みのでない体を維持
していきましょうね。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




ぎっくり注意報

今日、患者さんが

「なんだか・・・腰があやしくなってきて・・・
このまま放っておくと、ぎっくりをやって
しまいそうなので来ました。」

ということで来院されました。

早めに体からの信号をキャッチして
来院されたので、ひどいことにならずに
すみました。良かったです

“涼しい”を通り越して“寒い”ぐらいの
今日この頃

この時期に注意しなければならないのが
【ぎっくり腰】や【ぎっくり背中】です。

ぎっくり背中は・・・
背中がピキッと攣って息もできないくらい
苦しくなり、痛みで動かせなくなります。

夏場の暑い時期は『からだ』は緩みます。

筋肉が緩むと動きやすくなり、痛みが軽減する
傾向にあります。

反対に、寒さや冷えは『からだ』を緊張させてしまいます。

筋肉が緊張し硬くなると、痛みの再発・悪化を招きます。

普段はなんてことのない“物を取る・拾う”などの
ちょっとした動きでも

「アイタタタッ!」となってしまうのです。

特に、《手を伸ばして・・・》という動作で
【ぎっくり腰】が起きやすいようです。

涼しくなり始める頃は、自分が思っている以上に
『からだ』は動きにくくなっています。

本当にお気をつけください。。。

【ぎっくり】系の予防には…

上記のことから、“冷やさない”ということが
とても重要になります。

腰や背中だけでなく、足を冷やさないように
するのもポイントです。

足首・手首・首・・・大事です。

それと、

長時間、同じ姿勢でいなければならない方は
特に注意が必要です。

これも筋肉を硬くする要因の一つです。

適度に『からだ』を動かすことを心がけましょう!

イスに座ったままでも、簡単なストレッチをする
だけでも全然違いますよ。


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




ぎっくり

明日まで低温注意報がでているようで
今朝は、寒くてとうとうストーブを
つけちゃいました。

実家ではもう「こたつ」が出されていましたし
昨年もこんなに早くから寒かったでしたっけ?

なんだか、秋を通り越して冬が近づいて
いるようでイヤですね

だって、秋田の冬は長いんだもん

先日も寒暖の差や、冷えに注意を!!
と書いたばかりだったんですけど

気温が低くなった、一昨日あたりから

ぎっくり腰やぎっくり背中、首痛の
患者さんが増えてきました~

稲刈りの疲れが溜まっていて、腰痛が
悪化したり

米を持った時にギクッっとやって
しまったり・・・

冷えると筋肉も硬くなりやすいので
急に負荷がかかる動きは要注意です!!

特に冷え込んだときの朝なんか
筋肉が硬くなり、伸びにくくなっているので
顔を洗う時も要注意です。

調子がいいつもりでも、体にとっては
結構な負担です。気をつけましょうね!!


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ




10月ですね。

今日から10月ですね。
カレンダーが残り3枚となり、ちょっと
寂しさを感じてしまいます。

今日は、晴れたり雨が降ったりで
忙しい天気でした。

女ごごろと秋の空・・・といった
ところでしょうか。

変わりやすいものの例えに、よく
「女心と秋の空」って使われますけど

男だって変わりやすいのに!!
と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・
どうして、例えが女なんだぁ・・・??

後、この時期、変わりやすいのが体調です。

急激な温度差や体の冷え、夏の疲れにより
不調がでやすい時期になります。

疲労が溜まっているなぁ・・・と感じる方
寝不足の方、からだの違和感を感じ初め
ている方・・・要注意です!!

ぎっくり腰や首の寝違えが多くなります。

痛みがでてしまった患者さんにお聞きすると
痛みが出る前に必ず、体は信号を発していた
といいます。

体からの忠告信号を見逃さずに、早めに
体を整えることをおススメします

衣替えとともに体もリセットしましょう!!


人気ブログランキングへ登録しました。
あなたの応援クリックが私の元気の源です↓

人気ブログランキングへ





プロフィール

からだ回復センター角館

Author:からだ回復センター角館

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
http://blog-imgs-41.fc2.com/r/e/b/rebornco/20080914140240.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。